レコーディング中

白井さんがFacebookに書き込んだ情報です。

作っているアルバムは富山の「万年筆」とこれから上映の水戸の映画「桜田門内の変?!」の映画の中の曲を1枚のアルバムにする作業、

 

今のところ、アルバム仮タイトルは「MOVING ON」です。凄いスケジュールでの映画だったので、どうなるかな~?

アルバムは早くて1カ月後、福井の「HAPPYメディアな人々」の上映に間に合えばいいなと思い、頑張ってます。それにしてもバラエティーに富んだアルバムになりそうだし、30周年にこんなに映画のお仕事をするなんて思ってなかったので、不思議です。

でも...機材も凄い変わりました。私は「神の冒涜」と呼んでますが(笑)その昔は「憧れて憧れて」手に入れた機材や楽器が、全部コンピューターの中、スタインウェイのピアノも重くて大きなハモンドオルガンもマーシャルのデカイ、アンプもみんなこの中。

しかもなかなか凄い、ほとんどわからないんです。これじゃ~みんな失業するはずだ!って感じ。

これからいったいどうなってしまうのでしょうか?・・・といいつつも、現実問題もあるし、自分の感性を信じてできる限り妥協せず頑張るのみという感じです。

以前を知ってるからこそ、感じるありがたみ。今の若い人たちは、この何でも「ドラエもん」のポケットみたいに出てくる機材を見たら、本物を見たくなるんじゃないのかな?

表示形式
コメントの投稿

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。