TAKAKOと共演のCHANCE!(?)

先日の花咲「HEART」発足記念パーティでも発表がありましたが
TAKAKOの新曲は来年公開予定の映画「TAKAMINE アメリカに桜を咲かせた男」の
主題歌です。アメリカでも上映する予定なので一部英語の歌詞ありです。
そして主題歌だけではなく映画にも出演しちゃいます。
役名は「トラ」。時代ものなのでやはり日本髪のヅラとか必須なのでしょうか?
変身振りが楽しみですね~。

会員の皆さまへはメルマガでお知らせしましたが
現在、同映画の金沢ロケでの農民役エキストラを大募集中です!
TAKAKOと共演(?)できちゃう貴重なチャンス、お近くの方は是非参加してくださいね!
(BBSにも情報を載せていますので詳細はそちらをご覧ください)

え~、でもエキストラ出演なんて初めてで不安・・・
撮影現場って一体どんなかんじなの?
という皆さまの不安を解消するべく、少し現場の様子などお伝えしたいと思います。
(全くの偶然なのですが私の夫がこの映画のパート1と、同じ市川監督の前作にも出演させていただいたので撮影中は私も通訳としてずっと同行していたのです)

午前中の撮影なら早朝から現場待機、ということもめずらしくないですが
今回のエキストラ出演シーンの撮影は午後からのようなので集合はお昼頃ですね、きっと。
現場では衣装さん、ヘアメイクさんが既に準備万端で待ち構えてますよ。
リラックスして別人に変身する自分を楽しんでください。
着替えは撮影現場にもよりますが、部屋のときもあれば移動用のバスの中だったりもします。
別の現場で着替えをしてから移動、ということもあります。
そして準備が整ったらひたすら待つ、そう、待機の時間です。
(現場にいる時間のほとんどはこの待機時間だったりします)
控え室などで待っていられる場合のために本や音楽を用意しておいたほうがいいかもしれませんね。
同じく待機中の他の出演者の方々と交流する機会でもあります。

出演シーンのリハーサルの前に助監督さんから演技についての説明があり、何度かリハーサルをしてからいよいよ本番の撮影、と書いてしまえば実にシンプルですが何テイクでOKが出るか、
誰にも想像がつかないんですね。
実際に撮ってみてから変更される部分が出てくることもありますし、外での撮影ならお天気の都合もあるし、突然救急車の音や工事の音に邪魔されて中断、なんてこともめずらしくありません。

予定を大幅に過ぎてしまうこともあります。
お腹、すいちゃいますよね。
でも心配ご無用、皆さんにロケ弁が用意されています。
肉もの、魚もの、など選べるときもあれば一種類だけのときもあります。
もちろん飲み物もありますよ。
前作の撮影時は冬だったのですが、ロケバスの運転手の方がいつも手作りの温かいお味噌汁を用意してくださっていて感激でした。
撮影が続くと食事が毎回冷たいロケ弁ばかりになってしまうので出来たての温かいお味噌汁なんてキャビアのてんこ盛よりも(そんなの食べたことないですが)嬉しいご馳走なんです。

監督・助監督、出演者、音声、照明、大道具・小道具、衣装、ヘア・メイク・・・と大勢の人がそれぞれ自分の仕事を無駄なくこなし、皆で協力してひとつの映画を創りあげていく過程というのは本当に素晴らしいな、と思います。
スタッフ全員をとりまとめるのは市川監督。
花咲HEARTパーティに参加された方は、監督の温かくて気さくな人柄をご存知かと思いますが
撮影中も普段通り親しみやすくて穏やかな雰囲気は変わりません。
現場にはもちろん緊張感が漂ってはいますけどね。

greenhat
左の星条旗の前に立っているのが市川監督

今回は金沢ロケとのことなので、参加できる方は限られてしまうかもしれませんが
是非、チームの一員として貴重な体験をしてきてくださいね。

あ、撮影したシーンが編集でカットされてしまうこともありますが・・・・・・

【映画公式HP】
http://sakurasakura.jp/index.html
※このサイトの「キャスト」のページに夫が載っています。
ヒント:松方弘樹さんの近くです

「CHANCE!」で応援、甲子園!

現在開催中の第92回全国高校野球に出場している、新潟明訓高等学校をご存知でしょうか?

え、なぜいきなり高校野球の話題?と首をかしげている皆さま、
実は新潟明訓高等学校と白井さんには深~いつながりがあるのですよ!
BBSの8/13の投稿で白井さん自らお知らせしてくださっていますが
新潟明訓高等学校は「CHANCE!」を甲子園の応援歌として使ってるのです。
3年前の出場時にも使っていたので覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そうです、今年も「CHANCE!」が甲子園に響きわたっています。
そしてなんと、本日行われた3回戦第4試合で1-0で初のベスト8進出を決めたのですよ~!
嬉しいですね。


特にひいきの高校がない方は是非、新潟明訓高等学校を応援しませんか?
吹奏楽部の演奏による「CHANCE!」の大合唱、なかなか聴けるもんじゃぁありません。
これをきっかけに「CHANCE!」がリバイバルヒットしちゃうかも?

余談ですが、先日の花咲「HEART」発足記念パーティで「CHANCE!」が演奏された際に
みんながひとつになってサビの部分で指を振り振りしている姿、後ろから見守っていた私は
ついウルウルしてしまいました。
一人一人のエネルギーがひとつの大きなウェイブになって会場中に渦巻いているかんじ、
物凄くパワフルで心に響くものがありました。

そのエネルギーを新潟明訓高等学校に送りましょう!
みんなで集まって巨大スクリーンで試合観戦しながら応援、なんてできたら最高なんですけどね~!

応援メッセージなどありましたら事務局宛にメールをお送りください。
hana-heart@takako-shirai.jp

花咲「HEART」発足記念パーティ裏方レポート!

2010年8月7日(土)、待ちに待った花咲「HEART」発足記念パーティ当日がやってきました。
入り口には開場時間の1時間ほど前から数名の方々が集まり始め、(猛暑の中しばらく外でお待たせしてしまって申し訳ありませんでした)30分前にはエレベーターホールは長蛇の列!
中では白井さん、ホンチ、ナンさんがリハーサル中、スタッフはギリギリまでアレコレ準備で駆け回っていて気づけばもう開場時間の15時を7分過ぎてました!


こちらはリハーサル風景

さあ、いよいよ開場です!
メールのやりとりでお名前だけしか存じ上げてないですがまるで既知の仲のような方々や、以前ライブ会場でお会いしたことのある方々、はるばる遠方からきてくださった方々、ご夫婦、ご家族で、また大切な方と一緒にきてくださった方々、忙しいなかなんとかやりくりして駆けつけてくださった方々などなど・・・列はとぎれることがありません。
受付けでお一人お一人とお会いしているうちに胸に熱~いものがこみあげてきました。
クスン、あ、いけない、白井さんの様子を確認してきましょう。
事務所に行ってみると白井さんはメイク中でありました。ギリギリまで音のリハーサルやらタイムスケジュールの確認やらでご自分のメイクや着替えのことなんかはつい後回しになってしまうんですね。
白井さんの準備が整うまでの間、ホンチがお得意のトークで会場を盛り上げています。
(毒舌っぷりが不思議と心地良いのはなぜなんでしょう?)
そしていよいよ白井さんが登場!
その瞬間のワクワクするかんじ、たまりませんね。
この日、この瞬間、様々な思いを抱いてこの場に集まっている一人一人に向けて白井さんがトークと歌を通じて語りかけている姿はとても感動的な光景です。大きな会場でのライブと違って皆さんとの距離が近いのもいいですね。

トークやライブの内容は横須賀の加代子さんがBBSで、Akita-Ryuさんがご自身のブログでレポートしてくださっているので(いつもありがとうございます!)是非そちらをご覧ください。

あえてここで特筆しておきたいのは、やはりアレでしょう、「マッカチ・カニカニ音頭」。
トークゲストの方を交えての完成秘話などが披露されたわけですが
カニの話であれだけ盛り上がり、カニの歌でさらに盛り上がるとは!
全員で「カニカニ、カニカニ」の大合唱ですから。
「まだお酒も入ってないのに皆さんよくやりますね!」と白井さんからお褒めの(?)言葉が飛び出すくらいでした。
(カニ図鑑も人気でよく売れていました)

みんなでカニカニ歌ってます

パーティを通して一番印象に残ったことは、ファンの皆さまの温かいお人柄でした。
(BBSや事務局にいただくメールを拝見していつも感じていたことではありますが)
あれが欲しい、これが欲しいという「TAKE」ではなく、白井さんのメッセージを心で受け止める「RECEIVE」、そして応援できることは惜しみなくやっていこうという「GIVE」の気持ち、そんなファンの皆さんに囲まれている白井さんの笑顔、今までにないくらい最高の笑顔でした。


さて、ここで裏話をちょこっと披露しちゃいましょう。
会場建物の入り口に貼ってあった「welcome」メッセージは白井さんの自筆です。
それでなくても忙しいのに、それぐらい人に頼んでもいいのでは?と思わないところがやっぱり白井さんなんですね。


外と会場内に一枚ずつ貼ってあった「HEART」のポスター、あれは白井さんのアイディアです。
バナーみたいにうんと大きくできたらよかったんですが、画像の解像度の関係でA2サイズが限界でした。
終了後、サイン入りのポスターをゲットされた2名の方はラッキーでしたね。
こちらがそのポスター。

あ、後ろに白井さんが・・・

お?パーティが始まる前、事務所で黙々と作業をしているナンさんを発見、何をしているのかと思ったら
「森へ行こう!」のジャケットに使用された葉っぱの羽の原画を額に入れているところでした。
会場右手の壁に飾ってあったのですがご覧いただけましたでしょうか?
(写真を撮るのを忘れてました~)

当日撮影を担当してくださった2名の方も実は会員の方なんです。参加者兼撮影班ということでボランティアでやっていただきました。
めったにない機会、一参加者として楽しむこともできたのに会の間ずっと撮影をしていただいて
本当に助かりました。この場を借りて改めて御礼を申し上げます。

実は立食パーティ用のお皿やカップなどの備品、すべて白井さん自ら買出しに行かれたんですよ。
できるだけエコにしようということで、とうもろこしが原料の紙皿にしたりと細部まで徹底してます。
その辺のスーパーで買ってくれば簡単に済んでしまうのにそれをしない、自分の想いを伝えるために
手間を惜しまないんですね。レコーディングや原稿書きやイベントの忙しい合間に雑務まで手を抜かずにやってしまうんです。
そして当日の食事のメニューもすべてTAKAKO’S CHOICEです。
今までのパーティの経験からどこが美味しくて立食に適しているか、などなどリサーチを重ねた上での
ベストチョイスでした。気に入っていただけましたでしょうか?
ちなみにピザ、オリーブ、サラダを持ってきてくれた「ラ・ボッテ」、以前、白井さんにお店に連れて行っていただいたことがあるのですがイタリア人がやっているカジュアルなイタリアンバールでワインも食事も絶品です。野毛のお薦めスポットです。
ケータリング用に行き当たりばったりでお店を選んだわけではなく、
すべて白井さんが日常行きつけているお店の、白井さんお気に入りのメニューの集大成が今回の立食パーティのメニューになった、というわけであります。
パーティの後片付けが終わってから、残った食事をスタッフの皆でいただきましたが、それでほとんど完食。
お料理が余ったときのために、と持ち帰り用の容器まで白井さんが準備してくださっていましたが(捨ててしまうのはエコじゃないので)結局必要ありませんでした。足りなかったらどうしよう、って注文しすぎて結局大量に余ってしまう、なんてありがちですが今回はメニューも量もパーフェクトで白井さん大喜び!でした。

自分が与えられる最高のものをファンの皆さんと分かち合いたい・・・白井さんの選択、言動の根本にはその想いが流れているんだ、と今回のパーティを間近で体験させていただいて改めて感じました。
皆さんは何を感じましたか?

今回、参加したいけれどいろいろな事情でお越しになれなかった方も本当にたくさんいらっしゃると思います。
行けないけれど、とメールで励ましや応援のメッセージををいただき、ありがとうございました。
次回このような会がいつ、どこで開催されるのか全く未定ではありますが
実現するその日まで皆さんで盛り上げていきましょう!
次回はさらに多くの皆さんとこの感動をシェアできますように。

PEACE & LOVE
 

花咲HERAT発足記念パーティーまで後26日!

花咲HERAT発足記念パーティーまで後26日になりましたね~。
毎朝サイトのトップページにあるカウントダウンをチェックして一人ワクワクしております、フフフ。
白井さんからパーティーで新曲発表があるかも!なんてビッグなニュースも飛び込んできて、みなさまも気分が盛り上がりつつあるところではないかと思います。

白井さんからのお知らせの中で、まだ検討中の企画ということで話題に上がっていた映画「さくらさくら」上映会、実は当の映画にわたくしの夫がほんの脇役ですが出演させていただいております。(ものすごく個人的な話題で恐縮です・・・)
白井さんは私の夫がまさか市川監督の映画に出ているなんて知るはずもなく、市川監督も私が白井さんとお仕事をしていることは全く知らないわけで白井さんから事務所のお隣りさんが映画監督の市川さんていう方で・・・って伺ったときには不思議なつながりにビックリして大盛り上がりしてしまいました。

sakurasakura

映画「さくらさくら」は、金沢ゆかりの世界的化学者、高峰譲吉の半生を描いた映画で主役の譲吉役は加藤雅也さん。
夫の役は、譲吉の発明したアルコール発酵技術を高く評価しその研究をサポートしたシカゴのウイスキー会社の社長グリーンハット。
写真は、撮影の合間にお互いのセリフを確認し合っている加藤さんと夫。
二人のシーンのセリフはすべて英語なのですが、加藤さんの英語は大変流暢で美しかったです。
夫の髭は自毛、加藤さんのは付け毛であります。
あ、関係ないですね。
ちなみに撮影前日、役柄的に髭をどんなかんじに整えたらいいか市川監督に相談しに伺ったところ、その場に一緒にいらした加藤さんが
「そのままの感じでいいんじゃない?」とおっしゃったので図のようになっております。

完成した映画の試写を観た後、白井さんから一言、
「旦那さんどこに出てました?何の役でしたっけ?気がつかなかった~」。

・・・そうです、脇役ですから。
スクリーンに集中していないと見逃しちゃうかもです。
みなさん上映会では是非グリーンハットにご注目くださいませ。

ただいまレコーディング中!

アフリカンフェスタが終わって

あ、この写真はレコーディングとは全く無関係に白井さんの「オフの顔」が皆さまにお伝えできればな~
と思って選びました。
先日のアフリカンフェスタが終わった後の飲み会での激写(?)ですね。
白井さん、お酒大好きですよ~、特にワイン。
赤も白も両方お好きなようです。
ときどきテキーラのロックとかもあり。
格好良くお酒が飲める女性、素敵ですね。

いや、お酒の話じゃあないんです。
そう、白井さんはただ今レコーディングの真っ最中でして大変忙しそうです!

そんな中でもHEARTの皆さまのことはいつも心のどこかにあって
事務局宛にいただいている白井さんへの応援メールや
BBSのコメントも全~部、読んでくださっています。
本当は時間が許すなら、一人一人に、ひとつひとうのコメントにお返事をしたい気持ちで一杯の白井さん、
皆さんのメッセージを読みながら

「あぁ、こんなこと書いてくれていて嬉しいなぁ、でも全部にお返事するのは難しい・・・」

と心を痛めてしまう様子を見ているのは、いたたまれないのであります。
そんなこともあり、ファンの皆さまが白井さんをもっと身近に感じることができたら、という
思いも込めてこのブログを始めたのでした。

最後に白井さんからのメッセージを。

「皆さんからのメールにお返事できなくてごめんなさい~!でもちゃんと読んでます!(^-^)」
 

みんなでお手振り!

全国植樹祭でのライブ本番が終わり、出演者用の控えエリアの本部に置かれたテレビで
天皇皇后両陛下の御手播きのご様子を白井さん、本田さんと一緒に見入っていたのですが
ふと気づくと、アレ?白井さんがいない!
と、後ろを見渡すといつの間にか子供たちが勢揃いしていました。あ、白井さんもそこに一緒にいらしたのですね、ホッ。
実は白井さん、先ほどのライブのときに使った苗木のうちわ(スミマセン、なんて表現してよいのかわからなくて)を、天皇皇后両陛下がお帰りになるときにみんなで振り振りしましょう〜!
と、子供たちに声をかけてまわっていたんです。
もちろんみんな、白井さんの提案に大賛成&大興奮!
少しでも近くで手を振りたい!と通りのほうに向かって大移動をしていたら
「どこに行くんですか?!」とSPが物凄い勢いで私たちのほうへ駆け寄ってきて
「勝手に動かないでください!早く戻って!!」と、元の位置まで戻されてしまいました・・・
というわけで通りから数十メートル離れたところで3人のSPにバリケード(?)を張られた状態で
おとなしく「出待ち」をすることに。


そしてとうとうその瞬間がやってきました。
白バイに先導された黒塗りの車がゆっくりと移動していきます。
さぁ、みんなで一斉にお手振りよ〜!
すると、車の窓がゆっくりと開き、美智子さまのお姿が!
手袋をされた右手でわたしたちのほうに御手を振ってくださいました。
ずっとずっと見えなくなるまで。

皇后陛下に一生懸命に手を振る�供たち

(子供たち大興奮!この距離感がわたしたちが近寄れるギリギリなんですね)

皇后陛下に手を振っている白井さんです!

(ハイ、こちらの写真の迷彩帽の主は白井さんであります)


優美で気品に溢れたそのお姿を拝見することができて感動的なひとときでした。
子供たちにとってはロックの女王、白井さんとのライブでの共演とともに
記憶に残る出来事になったのではないでしょうか。

そこに在る、存在している、というだけで
周りにこんなにも大きな影響を与えるというその責任感が一体どれほどのものなのか、とても想像に及ぶものではありません。
規模は違うかもしれませんが、やはりその存在や言動が多くの人々に影響を与えることができる立場にいる白井さんはきっと感じるところがいろいろあったのでは、と思います。

環境への取り組みを呼びかけ、曲を作り、歌でメッセージを広げていく白井さんの活動がこれからますます楽しみです。


みなさまも応援、よろしくお願いします!

お疲れさまでした~!

昨晩の大田区民プラザでのライブに行ってまいりました!

「Chance!」のオープニングで会場が盛り上がっているなか、わたくしは発見してしまいました。

一人の初老の男性が、サビの「Chance!Chance!Chance!」に合わせて

人差し指を控えめに3回振り上げているところを。

あぁ、どうか立ち上がってもっと思いっきり弾けてぇ~~~!

すべてのサビでしっかり『人差し指3回振り上げ』をするその姿になぜか癒されたのでした。

 ステージの白井さん、本当に光り輝いていました。

青空と大地が大好きな白井さんのそのエネルギーは、インドアの会場をまるで自然の中にいるかのような雰囲気に

変えてしまいます。気持ちいいんです。

 

下の写真は、ライブが終わってからのサイン会でのひとこま。

(左端に写っているのは本田さんの黄金の親指であります)

白井さんのお人柄なのでしょうか、白井さんのファンの方々は本当に温かいんです。

白井さんとファンの方々との交流の場面を見ているといつもとても幸せな気持ちになります。

好きな人をサポートするのってこういうことなんだなぁ、と学ばせていただいています。

ライブ後のサイン会にて

 今回のライブの模様は6月にTVで放映予定です。

日時・局の詳細については確認取れ次第、公式HPのスケジュール欄にUPしますので

ライブに行かれた方も、残念ながら行かれなかった方もどうかTVで白井さんの歌&トークをお楽しみくださいね。

背後霊・・・失礼、守護霊に見守られています!

猛烈に忙しいスケジュールの中、HPリニューアルの打合せのために

白井さんがオフィスまでわざわざ「出張」してきてくださいました。

オフィスのミーティングテーブルが白井さんの作業場に早変わり。

持参のパソコンを広げて物凄い集中力で雑多な作業をこなしています。

そしてファンクラブの会員証のデザインで奮闘中のデザイナーのところに

時々フラッと現れて

「もう少し上に」「あ、もうちょっと下」「色は・・・」「ハートの角度は・・・」と

ミリ単位でのこだわりで指示を出していきます。

その様子がまるで背後霊・・・、失礼、守護霊が温かく見守っているようで

思わず写真を撮ってしまいました。

会員証のデザイン決定!

新HPの公開後から、花咲HEART会員の方はサイト上で会員証の発行ができるようになります。

まだ会員登録されていない方はコチラからできます。

 

 

ただいま制作中!

今月リニューアル予定のオフィシャルファンクラブの新しいHPの

タイトルロゴやハートなどは白井さんご自身が描かれたものになります。

オフィスの大きな机に画用紙をいっぱい広げて、どれを使おうか選んでいく作業。

ハートひとつにしても、何十個も描いた中から納得のいくひとつを時間をかけて選び出します。

ちょっとしたカーブの違い、微妙な色合いにまで妥協はしません。

まさにアーティスト、ですね。

隅々にまで愛がこもっています。

白井さんと二人三脚で頑張っています!

もうしばらくお待ちくださいね。

ただいま制作中!

机のむこうでは「かなりんちゃん」も見守っています。

ビオレママ登場!

昨日は植樹祭のリハーサルに行ってまいりました。

「森へ行こう!」のコーラスを務めてくださる子供たちと一緒です。

実は白井さん、インフルエンザが流行っていることもあり、

子供達がたくさん集まることを考え、全員にハンドソープを配る用意をしてくださっていたのでした。

花王の担当者の方に企画書を提出し、お願いしてくださったそうです。

さすがビオレママ!

同行されていたお母様方も白井さんの温かいお心遣いに大感激していました。

良い子のみんな、ちゃんと手洗いうがいで風邪予防して当日は元気に歌ってね!

最初 | 前へ | 1 2| 次へ | 最後